パイプカット手術(精管結紮術)は男の避妊治療という考え方です。

実際に約2年前に手術を受けた体験者であり、医療機関で勤務をしていた経験者の私が解説しています。

実際に手術を受ける前に知っておく必要があると思う内容をご案内しています。

パイプカット手術の流れ ①クリニック選び

パイプカット手術の流れ ①クリニック選びを画像と文章で紹介しています
最初に必要なのはクリニックや病院などを含めどこに相談するべきか?
この答えに当たる悩みは以下のようなページでご案内しています。

パイプカット東京口コミ|30代体験記まとめ

パイプカット神奈川県病院とクリニックの違いは何なのか?

パイプカット手術の流れ ②日帰り手術

パイプカット手術の流れ ②日帰り手術を画像と文章で紹介しています
実際にクリニックを選んだら何をするのか?時間別の流れについてご紹介していきます。

1.予約


手術を受ける時、クリニックは完全予約制を採用しているところが多いです。

まずは、手術を受ける前の診察や無料カウンセリングを受けたい日時を電話またはメールで予約します。

2.来院


クリニックに行くまでの流れの中での悩みもご紹介しています。

パイプカット手術を受ける為の条件はこちら

3.カルテ(診療録)の記入


名前、住所、電話番号、生年月日、既往歴(病気の経験)や現在治療している病名や処方されている薬の種類など必要事項に沿って記入をしていきます。

4.診察・カウンセリング


診察やカウンセリングは無料のクリニックが多いです。

実際に完全個室という環境で時間を決めて待っている状態が一般的です。

しかし、この時に女性が院の中にいる事が確認できていると非常に気まずいでしょう。

よって、診察、カウンセリングを受けるだけの相談目的でもクリニック選びは慎重にしておくべきだと伝えたいです

心配なことがあればどんどん質問をしておくことが大切です。

使用する糸の種類や後遺症、精子の検査など手術当日以外の術後の経過についてもしっかり手術を受ける前に確認しておきましょう。

5.決済や同意書などの手続


医療の中では少し特殊かもしれない。

来院した手術を受ける事を決めた時には、当日に手術を受ける事も可能なクリニックが多いです。

よって、手続きをしてその後手術代を先に精算します。

6.パイプカット手術


医師が在籍して、そのまま希望の方には手術を提供できる仕組みになっています。

麻酔も注射の局所麻酔や塗る、貼るなどの複数の内容を使用するクリニックもあります。

痛みが心配な方は必ずクリニックのサイト内の情報を確認する為の方法をご紹介しています。

7.帰宅


陰嚢の切開をして結紮する手術を受けたらすぐに帰宅が可能です。

手足などの感覚は何も変わらないです。

そのまますぐ元の生活に戻ることは十分可能でした。

パイプカット手術後の痛みについてもご紹介しています。

パイプカット手術後の痛みで仕事は休むべきか?体験記

8.精液(精子)検査


必ず受けておくべきと伝えたいのがこの手術後の検査です。

精子検査とは?パイプカット手術体験記

元の状態とは違うのかを必ず検査を行い、確認しておくことが大切です。

精巣にはまだ精子を含んだ状態なのか?

今の状態では確実に妊娠を避けられる状態になっているのか?

避妊はもうセックスを行う際には必要ないのか?

こうした内容を必ずチェックしてもらうようにしましょう。

9.再検査、再手術も無ければ終了


現在は私はもう患者としてのやるべきことを終えて、クリニックに行く時間を作らなくてもよくなりました。

妻との時間でセックスと妊娠という2つを考えなくてもよくなりました。

もう子供を作らないと決めた時が勝負?

パイプカット手術を受ける時には、少なからず、そこまで勇気を振り絞る必要は無いです。

運動なども別に特別制限されていることもあまり多くはなかったです。

唯一お酒など出血を促進しやすいことや心臓に負荷をかけるようなことを実践するのは、あまりお勧めできないです。

しかし、力仕事をしたり、重たい荷物を運ぶなどの体の使い方を考えた時にはそこまで影響がないです。

実際、妻の同意があれば、誰でも健康等の詳細の確認をした上でなら、簡単に終わらせられる治療です。

私は手術を受けてよかったと思っています。

私が実際に治療を受けたクリニックの評判も書いてます。

メンズサポートクリニック評判