パイプカットと包茎手術同時治療は痛い体験記を画像と文章で紹介しています
パイプカットの手術を受ける時に包茎も治す。

仮性包茎、真性包茎、亀頭増大手術などいろいろな治療がある男性専門クリニックでの相談。

セット割引や一回で色々な悩みを解消できる。

考え方はいろいろありますが、実際に治療を受けるということに対して、複数の悩みを1日で解消したいと思う男性も多い。

東京、神奈川、千葉、埼玉など関東圏で悩みを持つ人に、私自身も実際に新宿と横浜にあるメンズクリニックで治療を受けた体験をご紹介していきます。

当サイトは、医療機関で10年以上包茎手術やパイプカットなどの治療を行うクリニックでの治療を見てきたからこそ伝えられる視点を含めてご案内しています。

パイプカットと包茎手術同時は可能?

パイプカットと包茎手術同時は可能を画像と文章で紹介しています
まずは、包茎手術とパイプカットを同時に治療を依頼することは可能なのかについてご紹介していきます。

精管結紮と包茎治療は王道

精管結紮と包茎治療は王道を画像と文章で紹介しています
精管結紮術を希望する人の多くは、性行為に対して安心をしたいという悩みを抱えています。

ということは、治療をしたのちにも女性とのセックスを楽しみたいという意見を持つ人が悩む。

この時に、包茎における以下のような悩みも同時に改称したいと思う人も多い。

  • 短小を改善したい。
  • 悪臭がするペニスから解放されたい。
  • 皮被りになる事にストレスを感じている。
  • 早漏が気になる。
  • 包皮が切れてしまう事に悩んでいる。
  • 包皮が赤く成ったり痒くなったりするのが辛い。
  • 温泉やサウナ、ゴルフの時に恥ずかしい。
  • 入院などをしたときに下の世話を受ける時が心配。
  • 子どもや孫をお風呂に入れる時に堂々とできない。

このような悩みを抱えているからこそ、自分のペニスをもっと自分に自信を持てるようになりたいと思う人が多い。

精管結紮と包茎治療は簡単

精管結紮と包茎治療は簡単を画像と文章で紹介しています
精管を切断するのは、陰嚢に麻酔をします。

包茎は、陰茎に麻酔を行います。

自分の体の2か所に麻酔をする事になります。

でもそれ以外に特に何か単体の治療ごとに分ける事と変わることはありません。

精管結紮と包茎治療同時の時間目安

精管結紮と包茎治療同時の時間目安を画像と文章で紹介しています
しかし、1ヶ所ずつ終わらせていくので、自分の身体的には手術室で、横になっているだけで終わってしまいます。

総合の時間でも早いクリニックなら、1時間以内で充分終わることも珍しくないのです。

パイプカットと包茎手術を分ける事態

パイプカットと包茎手術を分ける事態を画像と文章で紹介しています
万が一、あなたの希望が叶わない理由があるとしたらどんな対象があるのか?

以下のような場合には、慎重に対応をした方が良いとされることもあります。

手術自体に出血や傷の治りが心配

手術自体に出血や傷の治りが心配を画像と文章で紹介しています
持病がある。

糖尿病、心臓病、心血管系疾患。

いろいろな影響がある中でも、特に心配されてしまうのが、血液をサラサラにする薬を飲んでいたり、血糖値や血圧のコントロールなどがうまく出来ていないケース。

このようなタイプには、手術の日程をあえて分けることを選択されるケースもある。

心配なときには事前にクリニックに確認をするようにしましょう。