子供いらない30代夫婦の避妊の悩み世代別悩みまとめを画像と文章で紹介しています
子供ができた後の事の方が心配だ。

今の夫婦関係と子供たちがいる家庭を守ることで精いっぱい。

でも今後もまだ年齢を問わず、夫婦の夜の営みは続けていきたい。

子供がいらないからセックスもしないというのは寂しい。

精神的にも肉体的にも疲労が蓄積している社会人生活。

子供が生まれた最初の頃の喜びから、数年経過するまでは多忙の日々。

そして、進学、進級などの準備に追われる養育費の計算。

将来の自分たちの介護保険の支払いや老後の貯金を考えなければいけない家計。

結局、夫婦での時間が徐々に削られていく日々。

このような流れの中でも、少しでも休息になるひと時や夫婦で過ごす時間の時に、セックスを楽しみたいと思う時もある。

しかし、実際には子供ができる事が怖い。

この気持ちの方が強まってしまうことも多い。

子供いらない30代男性の悩み

子供いらない30代男性の悩みを画像と文章で紹介しています
子供が欲しいとは思えない。

このように話す社会人男性が今の時代は悲しいかな増えている現実もある。

中でも、子供が欲しいと思っていたのに、実際に一人目が生まれてからの生活の違いが自分の想像とは全く違うと感じる人にはいろいろな悩みがある。

子供いらない30代男性の悩み1.体力

子供いらない30代男性の悩み体力を画像と文章で紹介しています
子供が小さい時、夜泣きやぐずぐず、イヤイヤ期などの過程を過ごす中で、子育ては体力がいるとおもってしまった。

実際に、生まれたばかりは可愛いと思ったが、急な発熱や体調不良等の対応をしていたら、仕事に支障が出たことも経験している。

簡単に育児休暇などを取れないような職場環境に身を置く一家の主には子育ては過酷な状況であることを痛感してしまった。

こんな声が実際に聞こえてくる。

兄弟が多い家庭に育った人でも、今の自分の仕事と体力を考えて限界を感じる。

こんな声が実際に30代から聞こえ始めているのが現実。

子供いらない30代女性の悩み

子供いらない30代女性の悩みを画像と文章で紹介しています
女性でもやはり、自分の年齢と体力という男性と同じ悩みを持つケースもあると思う。

でも、女性はまた男性とは違う視点からも子供がこれ以上いらないと思う環境もある。

子供がいらない30代妻の意見

子供がいらない30代妻の意見を画像と文章で紹介しています
子育てに専念するために専業主婦になる。

一時期は女性にとっては、夢や憧れの存在。

しかし、実際にそれまでは社会人生活を送り、自分の銀行口座に給料が入っていた。

今はもう夫の給料から家計をもらうだけの生活。

  • 自分の趣味は何もできない。
  • 子育ての時間優先で自由はない。
  • 社会に取り残されたような感覚。

このような生活環境から、早く社会復帰をしたいと望む女性も増えている。

結果的に、子育てが落ち着いた後のお小遣い程度の稼ぎを自分でほしいと考えるからこそ、子供がこれ以上いらないという気持ちになるケースも多い。

子供がいらない30代夫婦の悩み

子供がいらない30代夫婦の悩みを画像と文章で紹介しています
男女それぞれが違う視点から、子供をこれ以上増やさない家族構成を願う。

こうした時、夫婦の仲ではこんな悩みもあります。

30代子供欲しくない夫婦と夜の営み回数回復方法

相手の事は好きでも、妊娠が怖い。

このような悩みを抱えているなら、参考にしてください。