避妊方法で費用対効果が高いのはどれだ?

ピル?

コンドーム?

他には何があるのかさっぱりわからない。

男が避妊するべき対応なんてコンドーム以外には、外出しくらいしかないのではないか?

もしあなたがこんな風に考えているなら、大きな勘違いです。

実際に3年以上経過しても一向にできる気配すらない中出しも全く問題ない状態になる方法があるんです。

避妊方法の費用で安い方法はどれ?

 

コンドームでもピルでも結果的には一時しのぎの連続。

逆の言い方をするなら、ランニング経費みたいにホテル代とセットみたいな感じになっていく。

でもピルもコンドームも結局は人の管理できることに限界がある。

ピルなら、飲み忘れるリスク。

コンドームなら、外れる、破れるリスク。

この状況になったときには、悔やんでも悔やみきれない妊娠という結末が待っている。

こんな状態ではいつの日か、セックスイコール避妊具に都合を合わせる事になっていく。

なんだか中途半端な気分のまま、毎回失敗を恐れる気持ちは全く落ち着かない。

だからこそ、費用対効果が決して初期投資が安いタイプで使用したとしても10年、20年で考えたら安いとは私は思えない。

避妊方法で費用を出すなら長期的効果

私は避妊手術を男で受けた一人。

私は医療現場で10年以上の間、患者様の相談担当をしてきた経験者。

その現場で10年前に治療を受けた人から一人も途中で子どもが出来てしまったからどうしてくれる?みたいな話は一度も聞いたことがない。

この現実を見て、男の避妊手術という選択は非常に安定している選択肢であることを確信できた。

そして、その費用は、10万円以下。

私が依頼したクリニックは、東京新宿と横浜にあるクリニックだ。

その場所なら、8万円と税。

たったこれだけの費用で、3年分の毎月の夫婦の営みにも避妊具ゼロで悩みがないセックスライフを送ることが出来ている。

こんな簡単なことで終わるなら、もっと早く治療しておけばよかった。

終わった後の人は多くがこのように口にするのは、やっぱりその後の自分の体への負担も変化も特に感じないから。

副作用とか後遺症なんて言葉をいちいち考えておく必要があるような内容なら、私も安易に伝えにくい。

しかし、そういう事を心配しなければできない治療ではない。

むしろ、性欲を取り戻したいと思った人ほど、うけるべき治療であるとも考えている。

実際に私も数年経過して、子どもができる悩みから解放された分、妻を誘う回数も増えた。

あなたは何かを購入し続けるのと自分の体にメスを入れるのはどっちが気が楽になると思いますか?