これまではセックスの前にいろいろな悩みがあった。

出来た(妊娠した)らどうしよう?

また早くあっけなく終わってしまうのだろうか?(早漏の悩み)

自分のペニスの短小や早漏を気にしているのに、さらにその短時間で自分にとっては望んでいない時期に妊娠発覚なんてことも考える男性もたくさんいるはず。

でもこのような悩みを以下のような治療を行うことで改善したらどんな人生があるのか?

亀頭増大とパイプカットの同時治療。

自分のペニスでは検査を受けて問題がなければもう2度と子どもができない状態になって、さらに早漏改善治療を受けて大きくなったペニス。

こんな状況を見たら、20代から60代まで年齢を問わず男ならテンションが上がってしまう気持ちもわからなくない。

避妊具からの解放でストレス軽減

 

自分の体調とは全く関係なく、必ず避妊具を必要とする日常は面倒と思う事が多い。

わざわざ買ってくるのも面倒。

ネットで買うのも購入履歴を見られるのは嫌だ。

スマホで簡単に注文ができるかもしれないが、なかなか自分の思い通りに買い物をして自宅に届けられるときのストレスも感じない生活に慣れるのは難しいこと。

でももうこんな事をしなくて良い環境に自分が立った時には、やはり解放感が強くなる。

もうネットでもリアルな店舗でもコンドームのコーナーやページを見る必要がない。

自分の体さえあれば、ゴムなしで自由にセックスが出来る。

たったこれだけでもいろいろな意味で解放された感覚を持つ男性は多い。

その治療の先に、早漏も改善していたら?

男性が楽しみたい時の期待感

避妊も完了したなら、できるだけ1回の時間を長く楽しみたくなるのが次の目標。

でもテクニックにも自信がないし、2,3分とインスタント麺ができる程度の時間しか持続できない時には、いつも相手の顔色をうかがうようなセックス。

これでは、どこまでも満たされた達成感も支配欲も感じられない。

しかし、このような状況に対して、早漏改善治療を兼ねて亀頭増大をしてペニスが多少はサイズアップした状態を診たらどうだろうか?

今の状態ならどのくらい持続するのかを使ってみたくなりますよね?

こうなると、勢いが全く違う状況になる。

誘われた時にも多少疲れていても試したいを優先することが出来るようになる。

2つ合わせても1時間もかからないのに、人生の残りの時間でのセックスの回数や時間で考えたら、十分採算があうような環境を手に入れるのではないでしょうか?