子供ができやすい夫婦の避妊方法成功体験記を紹介しています
男の避妊がもう面倒になってきた。

コンドームを使うのは好きではない。

パートナーの女性とももう子供はいらないと合意が取れている。

しかし、リスクがもしあるなら、パイプカットは受けるのに迷う。

男性の避妊手術という選択をする人が精管結紮術を選ぶ。

今もうすでに子供がいらっしゃる環境の場合は、少しでも今後の夜の夫婦生活では妊娠という心配をしない行為を求める人も多い。

3人、4人は考えられない。

1人いれば十分。

今の年齢と体力を考えると限界。

このように、人により条件やパイプカットを受ける理由は違う。

私自身ももう2年近い時間を経過させてきた。

その中で、リスクという言葉を改めて考えてみた体験をご紹介していきます。

子供ができやすい夫婦の悩み

子供ができやすい夫婦の悩みを紹介しています
パイプカットをまだ存在として知らない時にはどんな悩みがあるのか?

不妊治療などを受けてもなかなか授かる機会がない夫婦もいる。

反対にできやすいことを恐れながらもでもやはり夫婦の営みをもっと楽しみたいと思う家庭もある。

実際に悩みが聞こえてくる内容をご紹介していきます。

子供ができやすい体験

子供ができやすい体験を紹介しています
別にまだいらない。

今のタイミングなら安全な時だと思ったのに。

こんな時期にでもなぜか避妊をせずに行為を行ったらできてしまった。

授かる為に行為を行ったことは一度もない。

このようなご家庭にとっては、どこかでこんな気持ちが生まれやすい。

「また出来たらどうしよう?」

妊娠を希望していないからこそ特に基礎体温なども子供ができてからはチェックしない時期で子供が二人もできてしまった。

まさに、予期せぬ妊娠。

こんな状況に立たされたからこそ、我が家はきっとできやすいはずだという恐怖心を持つようになってしまったのです。

子供ができやすい夫婦の対策

子供ができやすい夫婦の対策を紹介しています
私はいくら奥さんとの相性が良かったとかそういう問題だけの為に、ピルを飲ませるなどということは選択したくなかったのです。

そして、コンドームなどをわざわざ購入して行為を行うこともやはり不安が強かった。

コンドームサイズの不一致や抜けた時などの怖さ。

ピルの副作用で悩むことへの不安。

こうした事を考えてしまった時、やはりより簡単に副作用などの不安を抱く心配がいらない方法を求めました。

そこでたどり着いたのが、パイプカットという男性の避妊手術という方法。

パイプカットについては以下のようなコンテンツでご紹介しています。

治療前によくある悩み

パイプカット神奈川県病院とクリニックの違いは何?

パイプカット後悔の理由

パイプカット条件とは

精管結紮術費用

精子検査とは?

術後の悩み

パイプカット手術当日痛みや出血

男性パイプカット後遺症はある?

すべてが私の体験に基づく情報。

そして、医療機関で勤めていたからこそ基礎を知りながら配信している情報。

夫婦の話し合いに溝ができそうなときはぜひ参考にしてください。