今いる家族で子供の数は十分だと思っている。

これ以上の妊娠を希望しない状況ができた。

でも夜の営みを妊娠を避ける為にセックスレスにしていくのはもったいない。

どうせなら妊娠を気にしないで中出しできる方法があればいいのに!

まだ避妊という言葉は知っていても、避妊手術という方法があることを知らない人も多い。

女性にピルを服用させたりするのは、副作用とかリスクなどもある。

でも男性が避妊をするために手術を受けたらどうなるのか?

私自身が医療現場で10年以上在籍して、患者様の手術後の経過などを見た中でも安全性を感じることができた。

だからこそ、自分自身も2年前に東京、神奈川にある専門のクリニックに依頼をして手術を受けました。

この方法をまだ全く知らないというご夫婦に一つの選択肢として知っていただきたいと思います。

中出し解禁可能な避妊方法

中出し解禁可能な避妊方法を画像と文章で紹介しています
いちいち外だしをしたり、その後の処理をするのも面倒。

コンドームなど避妊具を購入しても、破れる、外れるなどの失敗リスクが潜む。

結果的に男性器に使う避妊具の場合は、感度も変わってしまって楽しめないという声も多い。

このような悩みに対して、男性が射精した精液の中に精子が含まれていない状態ならどうなのか?

精液は普段通りに出ていても、結果的にその中に妊娠に必要な精子がない。

このような状態を作り出す方法があるのです。

それが、精管結紮術【別名パイプカット】。

中出し解禁までの流れ

中出し解禁までの流れを画像と文章で紹介しています
まずは男性の避妊手術を相談可能なクリニックに予約をします。

以下のような特徴があります。

  • 医療機関で医師が行う手術であること。
  • 保険証を不要で、全額自腹で払う治療である(インフルエンザのような対象)
  • 土日祝日でも平日でも自分の希望日時に来院した日に治療も終わる。
  • 治療時間は30分から40分程度で終わる。
  • 治療後には精子が含まれているのかを検査も受けることが出来る。
  • 一度手術をしたらその後は放置する。

たったこれだけのことで、解禁日のGOサインが出たら、全く否認の手間を考えなくてよい生活が待っている。

中出し解禁後の感想

中出し解禁後の感想を画像と文章で紹介しています
結局私も2年前に受けてから一度も避妊という言葉を使わなくなりました。

そもそも自分の体がもう妊娠をさせることが出来ない体になった。

ある意味遊びたい放題ともいえますし、事故という心配やリスクを抱える人生ではない。

計画的な家族を作る行動としても安全にリスクを抱えない方法を探すなら、この方法は本当に簡単だと思います。