パイプカットを受けると感度や傷跡はどうなる?

パイプカット手術後の感度の変化はこちら

パイプカット手術後跡は他人にバレる?はこちら

パイプカット手術後に薄毛になる?はこちら

まあ何を根拠に飛び出してきた発想なのかと思うような内容がネット上では色々出てきます。

価格や金額も保険が適用しないからこそ全額自己負担。

男性が今後子供がいらない、欲しくないというだけではない。

あくまで配偶者の同意という前提や子供が1人以上いるという条件を掲げるクリニックも多いです。

こうした中で、気持ち的な面はいったい手術を受けたらどうなるのか?

今回は手術体験感想としてメンタル系を書いていきたいと思います。

パイプカット手術後の気持ちは楽になる

パイプカット手術後の気持ちは楽になるを画像と文章で紹介しています
子どもを望む為の妊活も男性にとっては、正直苦労が絶えない時代になった。

強制されるセックスに心因性のEDになってしまう人も少なくない。

今度は子供が出来たら、自分が予想していたより多い数が出来てしまった現実に焦りを持つ。

家計や今の仕事の給料、将来性。

不安を抱えることが多い中で、少しでも安全に避妊ができる方法を求める。

そして治療を受けたらどうなるのか?

気持ちは断然軽くなる。

気持ちが軽くなるのはいつから?

気持ちが軽くなるのはいつからを画像と文章で紹介しています
実際に私が自分自身の体験を考えてお伝えするなら、検査が終わってからですね。

精子検査とは?パイプカット手術体験記

自分の身体から精子が出てくる可能性がなくなったと思うと断然妊娠は確率の問題ともいえない。

もうどうなにがあっても自分のせいという気持ちを持つ必要がなくなる。

この解放感は本当に安心につながっていく。

気持ちが軽くなるとストレスも減る

気持ちが軽くなるとストレスも減るを画像と文章で紹介しています
性的な興奮や欲求はあってもできやすいと思う日には声もかけられない。

求められても怖くて応じる勇気が出ない。

こんな戸惑いをもう感じる必要は無くなる。

自分が誘うにしても相手から誘われるとしても体力と気力がある時には安心して応じられる。

自分にとって中出しを恐れない環境。

コンドームが無いとかピルを女性に飲ませるなんてことも不要。

結果的に自分たちがセックスをただ楽しみたいと思う時に楽しめる。

結婚した後のある意味、夫婦円満を作るための一つのきっかけになったとさえ感じる時があります。

パイプカット手術で気持ちのコントロールも簡単

パイプカット手術で気持ちのコントロールも簡単を画像と文章で紹介しています
以前は出来るタイミングを探していた。

しかし、今は別に出来ないと言われても焦りも不安もない。

男性からしたら、いつでもよいと思える健康状態と体力さえあればなんとかなる。

結果的に、自分が今日でなければできなくなるという誘いをする必要も無くなる。

条件的な要因を考えない毎日は本当に気が楽ですよ。