パイプカット術後勃起力低下のリスク|よくある質問を紹介しています
もう子供がいらない年齢になってきた。

まだまだ精力もあるし、自分のセックスライフは終わらせたくない。

でもパイプカットをすると、勃起力が衰えるとか書いてあったのを見てちょっと怖くなった。

ネット上の書き込みをクリニックのサイト以外から見てなぜか鵜呑みにしている人も多い。

30代、40代、50代、60代と幅広い世代が男の避妊手術を真面目に子供の数などの計画を含めて実行している時代。

自分たち夫婦の仲をより安心して夜の営みは継続できる環境を作るために何をする?

この答えに避妊を煩わしいと感じる男性にとっては、避妊手術はいろいろな解放感や楽しみを得られる。

実際に私は、15年以上の医療機関の実務経験を持ち、患者様の悩みに携わりながら、手術室でのサポートも提供してきました。

そして、自分自身でも2年余り前にパイプカット手術を東京新宿、神奈川県横浜市にある美容整形クリニックで依頼した一人。

今では中出しも全く気にしないしもちろんコンドームなどの避妊具を購入する手間からも解放された。

安全日などという個人の情報のすり合わせにつかれてしまう前に、安全に楽しくセックスライフを送るための方法を知っていただきたいと思います。

パイプカット手術後勃起力の実態

パイプカット手術後勃起力の実態を紹介しています
私自身が勃起力とパイプカット術後という2つを照らし合わせた中で感じたことをご紹介していきます。

パイプカット手術前後の違いはゼロ

パイプカット手術前後の違いはゼロを紹介しています
実際に治療を受けて、その後の勃起力が衰えたのか?

この答えは完全にNO.

むしろ、自由で開放的で制限がないことから、むしろさらに増したと思う日もあります。

生涯現役なんて言葉を夜の生活にも当てはめるきっかけになったと思える生活を今は送っています。

パイプカットしない方が勃起力低下?

パイプカットしない方が勃起力低下を紹介しています
私自身もやはり精管結紮術を受ける前には、誘うタイミングをどうしても戸惑っていた。

自分の体力的な不安。

できやすい日であるかの日数確認。

医療現場にいたからこそ、やはりこういうことも基本として知っているからこそ考えてしまう悲しい思考。

やはり、楽しむだけでは考えが終われない現実があるのが、妊娠という結末。

体の負担を考えたり、自分の悩みを抱えながらの負担は精神的にも年齢を重ねるだけ厳しい状態になっていく。

真面目な話、私は自分の精力がもう少し衰えていれば良かったと思ってしまったことがあった。

こういう流れを数年続けていたら、やはり違う意味で、セックスレスを求めてしまったり、勃起不全などの原因にもつながりかねない。

こうした現実を回避するためにも精管結紮の治療をしておくことがメリットになることも多いのです。