パイプカットを神奈川県内で2019年年明け早々に治療を受けたいと思っている人に向けた情報をご紹介していきます。

泌尿器科、病院、美容外科、男性専門クリニックなど選択肢も広がりを見せる神奈川県内。

しかし、年明けの手術可能な日程などを明確にご案内しているクリニックは少ない。

そこで、私自身が実際に依頼したおすすめのクリニックも含めて探し方をご紹介していきます。

パイプカット手術年始はいつから?

 

1月1日から3日という期間は、多くのクリニックも病院も当番医以外は休診日になることが多い。

2019年1月は、1月4日が金曜日となります。

1月5日、6日の土日を含めて4日もお休みを取っている人も少なくないかもしれない。

この時に、1月4日から6日の間で治療を依頼しやすいクリニックの選び方をご紹介していきます。

1月4日当日治療開始しているクリニック

医療保険対象の治療を行う泌尿器科や病院の場合は、多くが1度目の来院とは別の日に治療を受ける日程を探します。

しかし、美容外科や男性専門のクリニックの場合は、1月4日から当日手術可能な体制でのクリニック開院をしています。

1月4日は混雑するのか?

年明けのクリニックというのは、以下のような患者様の来院も増える時期です。

agaやed等薬の処方を希望している人が来院することが多い時期。

抜糸などの予定をできるだけ早めに入れたい人が予約をしている時期。

年末に治療を受けて、心配がある人が通院している時期。

このような長期休み後の特徴と言える混雑があります。

しかし、このような流れの多くは午前中に集中していることが多いのも特徴。

午後になるとまだ休み明けすぐという時期でもあって、新規の方が予約をしていることは年により異なります。

ですから、混雑回避を考えている人は出来るだけ早めの時間から確認をしておくことをおすすめします。

電話かメール予約方法での差

年始の予約をしたい場合には、オススメなのが電話での予約です。

24時間の電話やメール対応をしているクリニックに対して、やはり最近の傾向は多くがメールでの問い合わせをしている傾向があります。

しかし、メールの場合は1通1通読み返しながらの返信内容を作成しなければいけません。

通話であれば、その場ですぐに回答をする事が可能。

このような違いから、年明けの予約をしたいような人は通院中の人の予約の対応を含めてできるだけ電話で確認をしてしまう方がスムーズに案内を受けやすいのも特徴。

私が治療を依頼したクリニックは↓