パイプカットするとどうなる解放感に満ちた体験記を紹介しています
パイプカットするとどうなるの?

性欲落ちるの?

精子出るの?

射精感は落ちるの?

外だしする必要がないの?

空打ち状態ってこと?

体が健康で問題がない人が精管結紮術を検討する時には想像がつかないと思うことも多い。

実際に私は医療現場で10年以上に渡り患者様のメールや電話の担当の相談の業務もしてきました。

中には勃たない(誤字:立たない)なんてことまで心配を繋げる人もいました。

妻の同意という条件は結婚後のご夫婦にはありますが、それ以上の問題点は既往歴や現状の健康状況に問題がなければ日帰りで行なうことが出来る治療。

しかし、治療前にどうしても自分が術後のどうなるのかを心配して答えが出せない人も多いと思います。

そこで、2年経過した中で感じたパイプカット手術を受けたらどうなるのかをご紹介していきます。

パイプカット受けるとどうなる?勃起力

パイプカット受けるとどうなる勃起力を紹介しています
実際に妻を妊娠させることをもう心配する必要がなくなった体になった。

この現実を答えとして検査の結果からわかる自分と巡り合う。

その後の状況はどうなるのか?

私は解放された感覚に包まれています。

パイプカット受けても勃起力は変わらない!

パイプカット受けても勃起力は変わらないかを紹介しています
ネット上では、なぜか性欲が落ちるということを心配している男性も多く見かける。

知恵袋などを見ても、テストステロンとか薄毛とかなぜか男性ホルモンという言葉や男性の違う悩みとの変な組み合わせから悩みが膨らんでいることも見えてくる。

このような状況に、私は体験者としても医療機関勤務経験者としてもこう伝えたい。

「別に何も勃起力は影響がありません」

「むしろやり放題的なイメージがあって、解放感に満ちています」

妊娠希望をしている妻がいる状況ならもちろんパイプカットは受けることは難しい。

しかし、1ヶ月、1年後、2年後という時間を経過して今なお別に子供の人数にも満足していて、健全にセックスなどを楽しめる体があるからこそ、別に何も心配をしていない。

パイプカットするとハゲるも嘘

パイプカットするとハゲるも嘘を紹介をしています
治療を受けた人が薄毛になるなんてことは私自身の体験からも医療現場で10年以上にわたり、患者様のアフターケアの連絡を受けていてもそんなことはありません。

延べ100名以上のパイプカットを希望された男性とのサポートや相談を担当してきました。

この規模で別に数年経過して、ハゲてきたから元に戻すなんてことを言ってくる人は誰もいなかった。

そんな変に体の変化を考えてしまうのはむしろ違う意味で余分なストレスを持っているだけになっている気がします。