パイプカット手術後初めての射精に感じる違和感を紹介しています
パイプカットの手術を受けてからしばらく禁欲生活だった。

ようやくセックスも可能になった。

射精をする時も何も違和感がないのか心配だ!

実際にセックスでもマスターベーション【オナニー】でも射精をする時に全く違和感がないのかと言えば違います。

自分の体の中には、これまでとは違う精管を切断した状態がある。

切断した先は結んであるような状態になっている。

このような状況の体で初めての射精をすると、これまでには感じなかった感覚があると思います。

当サイトは、精管結紮術【パイプカット】を受けたい男性にクリニック選び、麻酔の痛みや手術の痛み、術後の注意点などを医療現場で15年以上在籍したからこそ伝えられる視点でご紹介しています。

私自身もパイプカット手術を経験した一人です。

実際に感じた違和感を含めてご紹介していきます。

パイプカット後初めての射精感

パイプカット後初めての射精感を紹介しています
手術後にどのくらいの期間を空けているのかにもよって個人差があると思います。

私は3週間程度で自分でマスターベーションをしながら確認をしました。

その時に感じた違和感をご紹介していきます。

パイプカット術後一発目は鈍い痛み

パイプカット術後一発目は鈍い痛みを紹介しています
陰茎や亀頭に関しては全く何もしていないので、基本的に痛みも違和感も何も感じません。

しかし、袋の部分は若干違いがあります。

言葉的な表現では以下のような感覚だと私は感じました。

  • ズキンと響くような痛み。
  • 一瞬ぶつけて後でジンジン響いた一瞬の痛み。
  • 数分で元に戻った違和感。

このような感覚を自分の中で感じる事がありました。

こうした痛みは以上なのか?

それは別に問題ない程度であるとよく現場でも伝えていました。

パイプカット術後一発目以降の変化

パイプカット術後一発目以降の変化を紹介しています
徐々に回数を重ねていくと、この痛みの感覚も和らいできます。

もう私は2年余りを経過させている状態です。

今となっては、もう何も射精時にもその後にも違和感を感じる事はありません。

パイプカット術後一発目の時の注意点

パイプカット術後一発目の時の注意点を紹介しています
基本的にまだ一発目を経験する時には、傷口に溶ける糸でも縫合糸が付いていると思います。

やはり、患部は清潔に乾燥させておくのが傷を早く治す秘訣。

出来るだけ射精を経験した後は、念のためにシャワーなどでしっかり体を洗って患部をキレイにしておくことを私はオススメします。

別に洗わないといけないということではありません。

しかし、自分の射精後すぐに下着を履いた先で違和感を感じるのはより気持ち悪い状態だと思いませんか?

やはり清潔という言葉を考えるなら、下着も変えておくくらいのほうが安心だと思います。