5万円のパイプカット手術は東京に存在する2018を画像と文章で紹介しています
パイプカット手術を受けたいけど費用的には5万円が限界・・・

それ以上の価格を出すのは、厳しい。

東京なら5万円台の手術が受けられるのではないか?

価格相場という言葉があります。

その中でも、パイプカット手術は、基本が全額自己負担で受ける美容整形の分野で多く扱われている内容です。

中には、総合病院で過去に実施をしてもらえた人の声が出てくることもあります。

しかし、実際に4年に1回診療報酬算定実務などの抜本的な手数も変更されます。

このような内部の仕組みを実際に私は医療機関で10年以上にわたり内情を見てきたからこそ、やはり伝えておきたい内容があります。

5万円のパイプカット手術【東京】は非現実的?

5万円のパイプカット手術東京は非現実的を画像と文章で紹介しています
過去にはあった。
でも今はあるのか?

この考え方が前提として必要になります。

過去と今のパイプカット手術費用の現実

過去と今のパイプカット手術費用の現実を画像と文章で紹介しています
美容整形でも泌尿器科などでもやはり原材料費の高騰化や検査費用の変更等は普通にあります。

昔も今も全く同じ経費で手術費用からの利益が確定している内容とは言えません。

看護師などの人件費も高騰化している現実です。

更には、手術希望者の数にもムラが多い内容です。

このような条件ではなかなか安定的に価格を下げ続けることは難しい状況になっているのです。

2018パイプカット手術【東京】の相場

2018パイプカット手術東京の相場を画像と文章で紹介しています
パイプカット手術費用は、2018年後期でも、15万円から20万円というクリニックも数多く存在します。

つまりは、こういう価格が高いということではない。

あくまで自由診療という対応になるので、そのクリニックが治療対応はしているが積極的には対応していない。

又は、その地域ごとの平均相場に合わせた料金設定を行っている。

このような考え方が存在しているのも考えておく必要があるのです。

私が2年前に手術を受けた頃と現在

私が2年前に手術を受けた頃と現在を画像と文章で紹介しています
実際に、2年前と比較してもそこまで大きな差はないと思います。

最近は切らないパイプカットという私が現場にいた時代には聞いたこともない方法もネット上では出てくるようになりました。

しかし、基本的な精管結紮術については、おおよそ10万円以内というのが相場です。

このくらいの価格を準備した方が、痛みの緩和の事や症例を多く持つクリニックなどを選ぶ時にもよいかと思います。

あまり金額をいくらと指定した考え方に固執してしまうと、選択肢も狭くなりますし、万が一の場合はそのクリニックが将来はなくなってしまいます。

こんな光景も実際にはあるのである意味絶対的に必要な治療ではない分、安心料を払う気持ちを持つ方が私は大事だと思ってしまいます。