精子検査とは?パイプカット手術体験記を紹介しています
パイプカット手術を検討している。

治療後にある精液検査(sや精子検査って何?

どんなことをするの?

実際にパイプカット手術を受けた体験からご紹介してきます。

私がパイプカット手術を受けたクリニックは最後でご紹介しています。

精液検査とは?

精液検査について紹介をしています
精液検査とか精子検査というと、なんか違和感がある。
男性の射精といえば、コンドームなどに出す以外には別に何かの容器に入れたなんてことは多くないはず。

精液検査とは何する?

精液検査とは何するかを紹介しています
精液検査というのは、クリニックから専用のスピッツをもらって当日帰宅してくる。

その時に受け取ったスピッツに精液を入れて、持参する。

これが主な流れ。

後は、クリニックが検査に出してくれて、その後の結果を後で教えてくれる。

精液検査の結果とは?

精液検査の結果について紹介しています
精液検査の結果というのは、以下のようなデータが出てくる。

精子数

運動率

このようなデータが出てくる。

精液検査を受ける時期

精液検査を受ける時期を紹介しています
精液検査を受けるタイミングは、必ずパイプカット手術後に10回以上射精を行ってから。

なぜ?

パイプカット手術を受けても、実際に手術を受ける前には、精液も精子も既に作られている状態もある。

体に残った精子をまずはすべて出し切る。

その後に、検査をすることが大切。

精液検査の結果の確認方法

精液検査の結果の確認方法を紹介しています
精液検査を受ける時には、クリニックに精液を持参した後で電話連絡をもらうようにしても対応してくれるケースもある。

私も実際に検査結果を改めてクリニックに行かなくても教えてくれた。

でも、活動しているかどうかはあくまで私たちには特に言われてない。

まあそんなことまで聞いてもわかる話ではないから。

問題は妊娠する可能性があるかどうか?

この可能性を数字から考えた内容で伝えてくれる。

精液検査の再検査もある?

精液検査の再検査もあるのかを紹介しています
精子の数がまだ多いとなった時には、以下のような指示が出てくることもあるそうだ。

  • 再手術の可能性。
  • 再検査を受けるべきかの指示。
  • 避妊をもう少し続けるかどうかの指示。

このような選択肢の中で、該当するような内容があれば、結果を聞くときに指導がされるそうです。

私は一発クリアでした。

私が実際に手術を受けたクリニックは↓