パイプカット手術当日痛みや出血は体験記から伝える注意点を紹介しています
男の避妊手術をしたいと思っている。

いつ手術を受けるかを悩んでいる。

治療を受けた当日にはどんなことに気を付けておくべきなのか?

私もパイプカット手術を受けてきました。

パイプカットは避妊方法という煩わしい悩みを抱えることから解放される素晴らしい手術だと思う。

子供がいらないご家庭。

もう妊娠を心配させたくない夫の目線。

離婚前の子どもがいるから新しい家庭では子供を望まない男性。

奥さんが妊娠を怖がってセックスレスに悩む夫婦の悩み。

こうした環境を何も不安を持たない環境を用意してくれます。

パイプカット術後については、痛みについてもご紹介しています。

パイプカット術後痛みで仕事は休む?体験記

このサイトは、東京、神奈川にあるクリニックで実際に精管結紮手術を受けた体験をもとにご紹介しています。

私自身は、医療機関を10年以上職場としてさまざまな患者様の悩みも聞いてきた経験者。

だからこそ、治療の経過に関する内容も知っているうえで、自らの体験も照らし合わせてご紹介していきます。

パイプカット手術帰宅後の生活

パイプカット手術帰宅後の生活を紹介しています
日常生活に支障がない。

当日からシャワーなどが可能。

クリニックのサイトを見ると、こんな文字を見かける人も多いはず。

でも実際にペニスの陰嚢を切開する手術なんて人生に何度も経験している人は多くない。

だからこそ、治療をするというときにはやはり恐怖感も強くなるのは良くわかります。

実際に経験して感じたことを含めてご紹介していきます。

パイプカット手術当日の注意点

パイプカット手術当日の注意点を紹介しています
以下のような内容は注意しておいた方がいいと思います。

  • 飲酒はむくみ、腫れ、出血の原因になりやすいので控える。
  • あまり体に負荷をかけてしまうような運動はしすぎないことも出血などの予防になる。
  • 患部にはあまり触ったりして刺激を与えないことも大切。

とにかく放っておくことが大切。

そして、お風呂に入り、シャワーを浴びて、しっかり汚れを落として清潔にしておきましょう。

パイプカット手術当日の入浴やシャワー

パイプカット手術当日の入浴やシャワーについて紹介しています
血行を良くすることはあまり多くを経験しない方が無難。

私も浴槽に入るのが好きなタイプ。

でも、3,4日は浴槽に入ることは控えました。

その理由は、以下のようなことも懸念したからです。

  • 熱めの風呂が好きな人はどうしても熱を帯びやすい状況を作りやすい。
  • 入浴時間が長いと傷がふやけやすくなる状態と関係する。
  • 縫合した糸がついているため、雑菌などが付着してもわからないこと。

こうした事を考えていくと、やはり当日から、3,4日については、傷のふさがる状況を含めて慎重に対応しておくことをお勧めします。

パイプカット手術当日体験記

パイプカット手術当日体験記を紹介しています
私が手術を体験した時には、別に出血は心配がありませんでした。

意外と出血が止まりにくいと思っていたので、少し心配をしていたような体質。

そして、実際に感じたのは以下のような内容。

  • 傷のある部分は熱感がわかる。
  • ひりひりするなどの感覚はほとんど感じない。
  • むしろあまり何か変化を感じないことが怖かった。

自分でもっと切ったとか縫ったという感覚があった方が気も楽になっていたのかもしれない。

でも逆を言えば、ほとんど歯医者で歯の治療をした時と変わらない感じ。

この程度の事だったらどんどん早く手術を受けておくべきだったと感じました。