横浜パイプカットと仮性包茎セットでおすすめを現場経験者が解説を画像と文章で紹介しています
パイプカットと仮性包茎手術を同時に治す。

1日で今後の悩みを2つ同時に解消することは可能なのか?

もし横浜市内で探す場合のおすすめクリニックを詳しい人に教えてほしい。

この内容なら、現場で10年以上患者様の対応をしてきたプロにお任せください。

横浜市内の男性の包茎、早漏、増大、ED、AGAなどの治療を行う美容外科系クリニック。

その中でも男性専門で、看護師、受付、カウンセラーすべてが男性スタッフであるクリニックの中からお勧めをご紹介していきます。

私がご紹介しているのは、メンズサポートクリニック

では実際にどんなメリットがあるのか?

同時に行う時の流れについてご紹介していきます。

包茎手術とパイプカットセットは可能?

包茎手術とパイプカットセットは可能を画像と文章で紹介しています
複数の同時治療が可能なのか?

当日まとめて手術をしてもらえるのか?

この答えは、問題ありません。

治療を無料カウンセリング後すぐに可能です。

そして、セットにするということは色々なメリットもあります。

包茎手術とパイプカット同時のメリット

包茎手術とパイプカット同時のメリットを画像と文章で紹介しています
実際に包茎手術とパイプカットを同時に治療したいと思った人の中で、仮性包茎の悩みを抱えている患者様にはこんな悩みが多かった。

  • 介護を受けるような時期までもう時間があまりない。
  • 老後の温泉旅行などの見た目の不安を解消したい。
  • 孫との入浴や温泉をもっと気軽に楽しみたい。

このように、世代を問わない悩みとして、40代から60代には、温泉やゴルフ、孫との旅行という計画が悩みの原因になっているケースが多かった。

こうした悩みを精管結紮術を受ける時に、そのまま治せることは、今後のスケジュールに大きく影響する点があります。

  • 術後の経過として落ち着くタイミングがおおよそ同じ時期になる。
  • 禁欲生活が不安な男性には、期間短縮につながる可能性。
  • パイプカット検査後の皮被りや赤くなる、腫れる、かゆくなるなどの悩みからも解放される。
  • 自分自身が試したいと思える気持ちになる環境的メリットもある。

このように、今の悩みの中での妊娠を回避する事(避妊)に関わる悩みだけでなく、見た目というコンプレックスを解消できるのは大きい。

仮性包茎手術とパイプカット同時の治療の流れ

仮性包茎手術とパイプカット同時の治療の流れを画像と文章で紹介しています
パイプカットと仮性包茎手術を両方同時に行う場合は、まずはパイプカットから行う事が多い。

その後に、包茎手術を行う。

この理由は、出血の多い少ないを比較すると、パイプカットの方が少ない事も影響する。

さらに、ペニスの陰茎を固定する必要がないため、手術自体も行いやすい。

結果的に、糖尿病や高血圧、心疾患などの持病を持ちながら、出血傾向や止血について確認をしながら行うというケースもあります。

このような治療の組み合わせをした際にも、おおよそ1時間程度で終わります。