医療現場で実際に10年以上患者様の対応をしてきたからこそ伝えられる視点で、ご案内をしております。

横浜市内の包茎、長茎、シリコンボール、早漏、短小等の男性器の美容外科治療を行うクリニック。

その中でも看護師、受付、カウンセラーがすべて男性の体制を探す。

この中で、最もお勧めのクリニックは、メンズサポートクリニック。

このクリニックのメリットについては、自分自身が治療体験者であることからもご紹介しています。

メンズサポートクリニック評判横浜パイプカット体験記

今回の内容は、このパイプカットとかんとん包茎手術を同時に受ける事のメリットや治療の流れについてご紹介してきます。

パイプカットとかんとん包茎同時治療とは

パイプカットとかんとん包茎同時治療とはを画像と文章で紹介しています
別の日に治療を受けるよりも簡単に1日で悩みを複数解消できる。

そして、費用もセット割引がある分、治療費総額も安くなる。

このようなメリットを感じるだけでなく、同時治療というのは、かんとん包茎だからこそのメリットがあります。

パイプカットとかんとん包茎手術同時希望の理由

パイプカットとかんとん包茎手術同時希望の理由を画像と文章で紹介しています
現場で患者様の希望を確認している中で、以下のような悩みの声は多かった。

  • かんとん包茎であることから、セックスに積極的に慣れない。
  • 徐々に締め付けによる痛みが強くなってきた気がする。
  • 年齢的に皮がのびてきて昔よりも皮被りの割合がひどくなった。

このような悩みを抱えながらも、性欲がまだある。

夫婦の生活の中でのセックスをもっと楽しみたい。

このような声が圧倒的に多かった。

そして、何より自分の年齢から考えた将来の不安も多い。

温泉、サウナ、ゴルフ、入浴時の見た目。

子どもとお風呂に入る時にも親が子の状態であることに抵抗を感じる。

実際ほうけいを悩む子供の相談に、親が包茎手術を受けていないということが恥ずかしいという声が多いのもかんとんの特徴。

やはり、見た目だけでなく、締め付けられる事による苦悩から解放される生き方を選べるのは、非常にメリットが大きいということがあります。

パイプカットとかんとん包茎同時治療方法

パイプカットとかんとん包茎同時治療方法を画像と文章で紹介しています
同時に治すというのは、どういう状況になるのか?

包茎手術を受けた後の傷とパイプカットの術後は何か干渉しないのか?

このような点についてもご紹介していきます。

パイプカット手術後カントン包茎治療

パイプカット手術後カントン包茎治療を画像と文章で紹介しています
まずはパイプカットを行い、患部を絆創膏やガーゼ保護を行い終了します。

その後に、カントン包茎特有の包皮絞扼輪を解除しながら、包茎手術を行っていきます。

このような流れを1日で終わらせるのは、業界の中では当たり前に行われている流れの1つです。

人によっては、この治療にさらに、亀頭増大や長茎術を合わせて行いたいという人もいる。

何度も受けなおす麻酔は正直痛みが怖いから避けたい。

こんな不安を持つ人は、どんどん相談して、まずは全体の悩みと内容を確認する事から始めてみるのも大切なことですね。